頬骨の美容整形手術のクチコミ

ボトックスでは解消ができません。


頬骨のクチコミを眺めてみると、20代から30代の若い人でも、美容整形 に踏み切っている人がいます。20代はまだ若いからこそ、見た目の美しさを重視しての決断が多く、30代以降になると老化によるやつれも関係しているようです。若い頃はまだ、顔にも自然な脂肪があって、それが若々しい見た目にもなっています。年齢が上がると必要な顔の脂肪が落ちるため、小顔になるわけではなく骨が目立ってきて、余計に老けて見えるので、手術を選ぶ人が多いです。

頬の骨はエラのように、筋肉が発達しているのが原因ではないために、ボトックスなどでは解消ができません。手術には抵抗があったために、美容クリニックが運営しているメディカルエステサロンへ行ったことがあります。小顔のフェイシャルエステのコースがあって、それが効果的というのを雑誌で見ました。エステは強い力で引き上げますが、施術後に鏡を見せてもらって変化はわかりませんでした。それでも1回の費用は、3万5千円ほどしたのです。



クチコミで評判のクリニックで頬骨整形


私が頬骨を整形しようとしたきっかけは、数年前の交通事故が原因です。事故に合ったとき、顔をぶつけてしまいヒビが入りました。その後傷は目立たなくなりましたが、気になっていた頬をみますと、左右対称的ではなく、どこか形も崩れてとても気になりました。一番仲のいい友人に打ち明けますと、実は前から気になってたと言われたことで、このままでは嫌だと思ったのです。インターネットで検索し、頬骨を整形する病院を必死に探しました。というのも、こういったクリニックは受診したことがなく、初めてだからこそ慎重に1週間毎日時間をかけて探したのです。そこで、クチコミで人気のクリニックを見つけたのです。そこでは、手術実績も豊富で、アフターケアもしっかりしており、万が一何かトラブルがあっても、再手術をしてくれるクリニックでした。その再手術の実績も豊富だったので、思いきってまずは無料カウンセリングを受けようとインターネットから予約しました。予約は希望通りの日にちがすんなりと取れたので安心しました。当日は保険証を出し、まずは問診票を細かく記載します。そして、病院の先生や看護師さんと面談し、顔のことを相談しました。そして、写真を撮ってパソコンに写し出し、手術前と手術後の比較写真を作ってくれました。比較写真を出してくれたことで、術後の顔のイメージが湧きやすく、初めての私にはとても安心しました。

そして、金額もざっくり出してもらい、これならいいかなと思い、勇気を出して手術を受けることに決めました。術後はダウンタイムで顔が腫れるので、仕事場に相談して1週間休ませてもらうことにしました。まず麻酔は表面麻酔を行ってからガス状の麻酔をします。手術中は私は眠っている状態なので、痛みも手術中何が行われているかはわかりません。麻酔から目が覚めますと、寒気がするので、電気毛布を入れてもらいました。術後は先生がきて、どういった治療が行われたか説明をしてくれます。私は少し麻酔をかけたことで具合が悪くなってしまったため、体調がよくなるまで病室で休ませてもらうことにしました。少しやすむと体調も良くなったので、次の診察の予約をしてから自宅へ帰りました。手術をしたその日は患部が熱をもっており、痛みがあったため、保冷剤を当てて冷やしたり薬を飲みましたが、飲んでも痛みがあったため、その日はあまり眠れませんでした。次の日もジンジンと鈍い痛みがあり、傷口も腫れていました。内出血も当然あり、買い物へ行くのも恥ずかしく、外へ出られません。熱はまだあるので、保冷剤を一日中当てているような状況でした。その日は痛み止めが効いたので、夜は眠ることができました。腫れが酷いなと思ったのは手術して三日間はあり、腫れや痛みに内出血で大変でした。四日目以降は痛みもだいぶやわらぎ、激しい運動は出来ませんが、紫外線対策をしてから近くのスーパーで買い物へでかけました。体調も特に異常はなく、吐き気やめまいもありません。そして、術後の診察の日がきたので、先生に傷口をみてもらいましたが、炎症も起こっておらず、経過は順調だと言われました。消毒してもらい、その日は終わりました。二週間たちますと、すっかり腫れは治まり、今までは顔が腫れてたのでメイクは控えていましたが、メイクをしても違和感がほとんど無いほど綺麗になりました。腫れは完全に引いたのは、術後1ヶ月です。その後頬が左右対称的になり、交通事故の後遺症の頬骨の違和感はすっかりなくなったのです。コンプレックスが消えたことで性格も明るくなり、人生が変わったように思えたのです。友達も増えて彼氏まで出来たので、勇気を出してこの手術をうけてよかったです。